配偶者居住権の論点:配偶者と居住建物所有者の法律関係(賃借人がいる場合の法律関係について)

はじめに  令和2年4月1日施行の改正民法により、配偶者の居住権を保護するための方策が新たに導入されたことは広く知られていると思います。  今回は、その中でも「配偶者居住権」(改正民法(以下同じ)1028条)に関する論点… 配偶者居住権の論点:配偶者と居住建物所有者の法律関係(賃借人がいる場合の法律関係について) の続きを読む

裁判例からみる源泉徴収制度

源泉徴収制度 (1) 源泉徴収・納付義務  日本では明治32年に公社債の利子に対する源泉徴収制度が導入されたのが始まりで、昭和15年に給与の源泉徴収が開始されたそうです(金子宏『租税法』より)。  現時点の法律では、源泉… 裁判例からみる源泉徴収制度 の続きを読む

国税の徴収手続と詐害行為(国税vs.銀行)

東京国税局vs.みずほ・三井住友  先日、次のようなニュースがありました。  東京国税局は、追徴課税した会社と融資契約していた、みずほ銀行と三井住友銀行が課税処分当日に「根抵当権」を登記して債権の保全を図り、本来徴収可能… 国税の徴収手続と詐害行為(国税vs.銀行) の続きを読む