納税保証書の真正成立について「二段の推定」を適用した裁決に対する批判的検討

裁決の要旨(令和2年7月1日裁決)  国税不服審判所の公開裁決【令和2年7月1日裁決】で、以下のような事案がありました。 〔事案の概要〕  本件は、滞納法人の代表者である請求人の実印が押なつされた納税保証書は、請求人の同… 納税保証書の真正成立について「二段の推定」を適用した裁決に対する批判的検討 の続きを読む

相続における法定単純承認事由(国税不服審判所令和2年4月17日裁決)

事案の概要  被相続人Fは、H社との間で顧問契約を締結し、顧問料として毎月100万円を受領していた。そのうち50万円は生活費として配偶者Xの口座(以下「X口座」)に送金するようにH社に依頼していた。 平成31年1月某日、… 相続における法定単純承認事由(国税不服審判所令和2年4月17日裁決) の続きを読む

貸地の建物収去費用と必要経費(令和元年9月20日裁決)

事案の概要(※1)  不動産貸付業を営むXは、Lとの間で自身の所有地(以下「本件土地」という。)を貸す賃貸借契約を締結していた(以下「本件土地賃貸借契約」という。)。Lは、本件土地上に自己所有建物を建築し、これを第三者に… 貸地の建物収去費用と必要経費(令和元年9月20日裁決) の続きを読む